メンテナンスメニュ管理・工事・電力UPの提案まで

年次点検

プロの目による目視点検と専門機器による測定点検で徹底的にチェックいたします!

料金

50kw~100Kwの場合 100,000円~

※設置場所や年数によって変動いたします。

年次点検

①目視点検

発電所内を目視点検いたします。モジュール表裏面の汚れや破損、架台の変形、周辺環境の影響、
パワーコンディショナーの動作確認、配線に至るまで詳細にチェックいたします。

  • 影の影響

    影の影響

  • パネル割れ

    パネル割れ

  • パネルの汚れ

    パネルの汚れ

  • パネルの変色

    パネルの変色

  • コネクタ取り付け不良

    コネクタ取り付け不良

  • 架台の変形、腐食、さび

    架台の変形、腐食、さび

  • ジャンクションボックス構造不良

    ジャンクションボックス構造不良

  • 配線の不備、断線

    配線の不備、断線

②測定点検

各専用の機器を使用し、発電異常の検査、ホットスポット検査、IV測定、
絶縁抵抗チェックを行い見えない異常がないかをチェックします。

  • サーモカメラに依る点検(ホットスポット、糞害)

    サーモカメラに依る点検
    (ホットスポット、糞害)

  • IVチェッカーに依る測定

    IVチェッカーに依る測定

  • セルラインチェッカーに依る点検

    セルラインチェッカーに依る点検

  • 絶縁抵抗値の点検

    絶縁抵抗値の点検

③点検報告書

写真
年次点検をもとに詳細な報告書をご提出いたします。
ただ単に不具合や事実を報告するだけでなく、不具合の対策やより多くの電気を発電するためのコンサルティングも含めてご提案いたします。

防草・除草対策

モジュールの周辺に伸びる雑草を除草し、雑草の影による発電量の低下を防ぎます。

料金

50kw~100Kwの場合 100,000円~

※設置場所や年数によって変動いたします。

年次点検
  • 除草

    除草

    防草対策を施す前に、現状の雑草を除草します。

  • 地被類散布

    地被類散布

    土壌pH検査を行い、より適した種子の散布を行います。

  • 防草シート敷設

    防草シート敷設

    必要に応じて防草シートを敷設します。

周辺の草木を放置していると…
周辺の草木を放置していると…

モジュールに部分的に落ちる影は、発電量を低下させるだけでなく「ホットスポット」という現象を引き起こし、システム故障の原因にも繋がります。
障害物や雑草がパネルに影を落とすことで、影の部分が発電しなくなり、その部分が抵抗となり発熱します。
その発熱を長期間繰り返す事が、モジュールの破損に繋がります。

モジュール定期洗浄

料金

50kw~100Kwの場合 100,000円~

※設置場所や年数によって変動いたします。

モジュール定期洗浄
写真

通常の雨では流れにくい黄砂や鳥のフンなどを洗い、太陽光パネルをきれいにして発電効率を保ちます。
高圧洗浄は水の勢いが強すぎると、モジュールに小さな傷(クラック)ができてしまうことがあるため、専門のスタッフによる丁寧な洗浄が必要になります。

監視システム装置

料金

都度見積もり

※設置場所や年数によって変動いたします。

監視システム装置
写真

大型の太陽光パネルは山の合間や空き地など人気のない場所に設置することが多いです。そのような場合、埋設されていない配線(銅線)等が盗難にあうケースが少なくありません。

監視システムを設置することで、自宅にいながらパネルの状況を確認することができ不測の事態にもすぐ対応することができます。

保険会社のご案内

太陽光は自然災害におけるリスクや被害も多いため、ご要望に応じた内容に対応できる保険会社のご紹介を致します。

料金

0円

※保険会社との直接契約になります。

保険会社のご案内

これらの各種保険・保証を組み合わせて、
お客様の状況・ご要望に合わせた最適な保険をご提案いたします。

  • 損害保険

    損害保険

    火災/落雷/破裂/爆発/風災/雹災/雪災
    給排水設備からの水漏れ
    航空機、車両の衝突、接触
    その他不測かつ突発的事故

  • 売電収入保証

    売電収入保証

    事故によって太陽光発電システムが損害を受けた間の売電収入

  • 賠償責任保険

    賠償責任保険

    太陽光発電システムが原因で賠償責任が発生した場合